hospitason cafe

  1. 2022年を「初心に立ち帰る年」として、透明資産を磨き、その価値を高めよう

    2022年が終わろうとしています。新型コロナウィルス禍はなかなか終息せず、感染防止対策に追われる1年になりました。&nbsp…

  2. すしへのこだわりという透明資産が生むスシローのすし居酒屋「杉玉」の完成度

    コロナウィルス禍で絶好調を続けた外食チェーンの代表格として挙げられるのが「スシロー」。その基本コンセプトである「…

  3. 喫茶店の価値は「変わらないこと」。その透明資産がコロナ禍で強みになった

    コロナウィルス禍でも好調な外食のジャンルのひとつとして挙げられるのが「喫茶店」です。最大手の「コメダ珈琲店」は国内の店舗数が900店を突破。「星乃珈…

  4. リソースとは誰もが持っているものであり 人類が進化の過程で獲得した「透明資産」

    仕事や生活における「目標」と、人生の「目的」をつなげること。それがWell-Beingであること、すなわち幸福感を得るための最大のポイントであるとお話ししま…

  5. 「ハピネス・アドバンテージ」こそ透明資産。 脳を前向きにする最大のエネルギーになる

    前回お話した「内発的モチベーション」とは、自分が描いた「人生の物語」の通りに物事が進んでいると実感することで生まれるモチベーションのことであり、前進のための最大…

  1. 透明資産とは?

    キラーメニューの存在こそ成功の鍵。 それを実感させられる外食大手の新業態
  2. SDGs

    和牛は日本が誇る透明資産を世界に広め食のグローバル化を先導していく食材
  3. 透明資産とは?

    透明資産について
  4. 透明資産とは?

    「お客様のためになったのか」という視点からコロナ禍での取り組みを見直すことが出発…
  5. サスティナブル

    実現すべきサスティナビリティは共存共栄。
PAGE TOP