透明資産とは?

透明資産を磨いて、「0円戦略(ゼロセン)」を実践する。

ニューヨークのローラースケートカフェは、
時給は安いけれど求人が殺到するそうです。

昔、アメリカ・ニューヨークに、
「ローラースケート・カフェ」という伝説のお店があったそうです。

スタッフは、全員ローラースケートを履いて、
お客さまの周りを滑りながら接客するそうです。

その頃、日本では光GENJIが人気を博していた頃ですね。
ローラースケートは当時、最先端のファッションとも言えたのかもしれません。

僕が、1993年社会人になって東京から大阪に赴任した頃、

心斎橋の服屋さんが、
スタッフ全員ローラースケート履いていて驚いたのを記憶しています。

国内でも何度目かのブームを迎えていたのですね、、、

なぜ?ローラースケート・カフェは、伝説となっているのか?

それは、働いているローラースケート・スタッフが、
次々とショービジネスの世界へとデビューしていったからだそうです。

このローラースケート・カフェの時給は、
相場と比べると最低レベルでした。

でも、求人などしなくても、
「ローラスケート・カフェで働きたい!」という若者が殺到。

「ここで働けば、ショービジネスにデビューするチャンスが
早くつかめるかもしれない」

若者たちは、みんなそう思って、
ローラースケート・カフェに応募しました。

将来、スターになれるかもしれない!!という
高い志のスタッフが働いているお店だったのです。

このローラースケート・カフェには、
店員目当てのお客さまもたくさんやってきました。

ローラースケートカフェは、
広告費をほとんどかけなくても、お客さまで溢れる繁盛店になりました。

当時、SNSどころか、インターネット自体も、
全く普及していない時代でした。

そんな時代に、口コミのキッカケをつくる発想ができたことには、
このお店のプロデューサーに舌を巻かずにいられません。

これが、透明資産の「0円戦略(ゼロセン)」
のモデルと言っても過言ではありませんね。

「あのお店で働きたい!!」と、
多くの人たちに思ってもらえるような魅力を作る。

透明資産経営という視点で、
とっても大切なことですね。

ー勝田耕司

関連記事

  1. 透明資産とは?

    人生の「目的」と「目標」を一致させる。 その幸福感こそが「透明資産」をつくる

    Well-Beingすなわち幸福であるために何が必要か。この問いかけを…

  2. 透明資産とは?

    スタッフのお店への愛着や強い思い。 それを知っていただける発信に努めよう

    これまで本ブログでお話ししてきたように、「透明資産」は、そのお店の…

  3. 透明資産とは?

    経営の本当の目的を再確認させてくれる 「いわきスポーツクラブ」の理念と活動

    いわきスポーツクラブのホームページには「スポーツを通じて社会価値を創造…

  4. SDGs

    SDGsは食産業にとっても重要なテーマ。

    〜SDGsは食産業にとっても重要なテーマ。その取り組みをわかりやす…

  5. 透明資産とは?

    魚金が開発した新業態のとんかつ店は 透明資産を生かし、その価値を高める取り組み

    コロナウィルス禍でもっとも大きな影響を受けた業態といえば居酒屋です。緊…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 透明資産とは?

    幸福感は生きていくうえで不可欠な透明資産。 コロナウィルス禍はそれを浮き彫りにし…
  2. 透明資産とは?

    10月以降は値上げが避けられない生ビール。その店ならではの透明資産がより大切に
  3. ゼロコスト戦略

    大垣書店京都本店で透明資産を使ったゼロコスト戦略ミニセミナー開催しました。
  4. 透明資産とは?

    お客様が期待するものをきちんと提供する。 “売り”を明確にすることこそ外食復活…
  5. 透明資産とは?

    身体の声を聞き、それに合わせて行動する。 これは組織の透明資産づくりにも通じるこ…
PAGE TOP