透明資産とは?

飲食店を救う「思いやり」の気持ちと行動は ビジネスにかかわる人が共有する透明資産

〜飲食店を救う「思いやり」の気持ちと行動は
ビジネスにかかわる人が共有する透明資産〜

Hands holding a hearts vector illustration. Many hands hold hearts to give and share love to people concept. Charity, philanthropy, compassion and care symbol. Human helping, volunteer poster

以前、外食ビジネスにとって
サスティナビリティ(Sustainability=持続可能性)実現の鍵は
「共存共栄」にあると述べました。

外食はさまざまな人がかかわる
裾野の広いビジネスであり、

多くの人がともに喜びを分かち合えてこそ
持続的な成長が可能になります。

そのことが、
今回のコロナウイルス禍で
一層明確になってきているように感じます。

いつかは必ず訪れる終息後に、
ビジネスにかかわるすべての人が
再び前を向いて進んでいくためにも、

店や企業は現在の苦境を乗り越えて
存続していかなければなりません。

そこで大切なのは、
お互いを助け合うという思想であり、
そのための行動です。

つまりは「思いやり」。

かつてなく
深刻な経済危機が訪れ、

先の見えない不安に
人々が苛まれているなかで、

そうした気持ちが広がっているのは
心強いことです。

それを明確に示すのが、
飲食店支援のためのクラウドファンディング
が次々に立ち上がっていることでしょう。

たとえば、

クラウドファンディングの企画・紹介WEBサイト
「CAMPFIRE」では

現在、
「新型コロナウィルスサポートプログラム」という
特設ページを設けて、

危機に陥った店やイベントへの
支援を呼び掛けています。

実に多くのクラウドファンディングが
立ち上がっていますが、

とくに目を引くのが
飲食店支援プロジェクトの多さです。

「飲食したつもりで柏の飲食店を応援しよう」
というプロジェクトは、

千葉県柏市にある飲食店の女性店主が
SNS上で呼び掛けたことでスタートし、
現在200店を超える飲食店が参加。

集まった金額は
約1500万円に達しています。

他にも、

東京・品川にある屋形船の運営会社がはじめた
クラウドファンディングにも
目標額を大きく超える支援金が集まりました。

この屋形船の運営会社では、
売上げがほぼゼロになるだけでなく、
多大な風評被害を受けたといいます。

PCR検査で陰性と判定された後も
女将が会合への出席を断られたり、
脅迫まがいの電話がかかってきたり。

そうした人間の醜い部分も
今回のコロナウィルス禍で見えてきていますが、

同時に思いやりの輪が広がっていることも
忘れてはならないでしょう。

それは、
ビジネスにかかわる人々が共有する
「透明資産」ともいえます。

先日、
こんなニュースもありました。

ある洋食店が
オムライスのテイクアウト注文を受けて
用意していたところ、

指定の時間になっても
誰も取りに来ません。

ドタキャンなのか
悪質な嫌がらせかはわかりませんが、
被害額は1万円以上。

売上げ減に苦しむ
お店にとっては大打撃で、

そのことをSNS上で訴えたところ、
事情を知ったお客さまが次々に訪れて
商品は数分で完売したそうです。

そうしたお客さまの思いやりの気持ちと
迅速な行動が、

お店が前に進むための力となったことは
間違いありません。

そしてこのお店は、
またひとつ大きな透明資産を
手にしたといえるでしょう。

ー勝田耕司

関連記事

  1. 透明資産とは?

    スタッフのお店への愛着や強い思い。 それを知っていただける発信に努めよう

    これまで本ブログでお話ししてきたように、「透明資産」は、そのお店の…

  2. 透明資産とは?

    透明資産について

    透明資産って、具体的にどんなことものがあるんだろう・・・例…

  3. サスティナブル

    実現すべきサスティナビリティは共存共栄。

    〜実現すべきサスティナビリティは共存共栄。牛タンの「ねぎし」にその…

  4. SDGs

    SDGs実現には事業が存続することが前提。 差別化しつつ、できることはなんでもやろう

    〜SDGs実現には事業が存続することが前提。差別化しつつ、できるこ…

  5. ゼロコスト戦略

    『透明資産』を使って、『ゼロコスト戦略』を実行する。

    今から8年前。飲食店のご繁盛をサポートしようと起業。キリン…

  6. 透明資産とは?

    〜この状況下で業績絶好調のマクドナルド。 危機で問われるのは企業が蓄積した底力〜

    〜この状況下で業績絶好調のマクドナルド。危機で問われるのは企業が蓄…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. サスティナブル

    コロナウィルス禍がもたらした社会不安。外食が果たすべき貢献は?
  2. サスティナブル

    実現すべきサスティナビリティは共存共栄。
  3. サスティナブル

    コロナウィルスによる社会不安が続く中で・・・
  4. 透明資産とは?

    デリバリーとテイクアウトでも問われるお客さまへの思い。それこそが透明資産
  5. ゼロステージ・マーケティング

    コロナショック対策として、外食のテイクアウト強化は意義ある取り組み。
PAGE TOP