透明資産とは?

「たすけてください」の文字に込めた思い。 竹内酒造が実践した透明資産マーケティング

「思いを伝える」ことが情報発信の目的とすれば、これほどストレートかつ効果的な発信もないでしょう。

いま、滋賀県湖南市にある日本酒の酒蔵「竹内酒造」の取り組みが注目を集めています。

竹内酒造では日本酒の海外輸出に力を入れ、米国や中国向けに純米大吟醸「香の泉」を生産してきました。ところが今回のコロナウィルス禍で輸出が完全にストップしてしまい、経営に大きな打撃を受けました。

香の泉は四合瓶を主力にしており、冷蔵保管が必須で管理コストもかさむため、これをなんとかして国内向けに販売する必要に迫られたのです。

そこで竹内酒造がとった方法が、顧客にストレートなメッセージを伝えることでした。香の泉のラベルを急遽貼り換えたのですが、そこには「たすけてください」の文字が。

苦境に陥っている自社の状況を伝え、顧客に力を貸していただけるようお願いしたのです。しかもラベルの文字は従業員の手書き。少しでもコストを抑えようという目的もあったようですが、それ以上に思いをより強く伝えたいという考えからでした。

そして、この取り組みが大反響を呼びます。6月から自社のホームページを中心に販売をはじめましたが、購入した顧客や竹内酒造の酒を扱う酒販店などが次々とブログやSNSで発信したのです。あるページには以下のような記載があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

酒屋でふと目にしたこの子。

滋賀の竹内酒造さんの酒「たすけてください」。

こんな切羽詰まった名前のお酒は初めてです(笑)。

それもそのはず、輸出用に造られたヤツがコロナの影響でほぼ売れずに残ってしまったとのこと。

その数1万本・・・。

そしてそのスペックは兵庫県産特A山田錦の50%特吟。税抜き1400円・・・。

はい、ボクがたすけます!

というわけで救出してきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記述、どんな宣伝文句よりも効果があると思いませんか。

そして実際に、京都新聞など大手のマスコミもこの話題を伝えるなど反響は広がり、飲食店をはじめ販路拡大にもつながりました。

思いを伝え、それが顧客を通して広がることで支持の輪が広がっていく。まさに透明資産マーケティングの実践例といえます。

ー勝田耕司

関連記事

  1. サスティナブル

    ブランドの重みと膨大なノウハウを感じる ロイヤルの「ラッキーロッキーチキン」

    外食大手の“withコロナ”を見据えた業態開発が加速しています。前回は…

  2. 透明資産とは?

    「想い」を伝える透明資産マーケティングは外食大手が社会のインフラになる原動力

    「想い」の強さが商品やサービスのクオリティを決め、それがお客様の満足度…

  3. SDGs

    和牛は日本が誇る透明資産を世界に広め食のグローバル化を先導していく食材

    3月以来、「肉」についての情報発信を続けてきました。以前このコラムでお…

  4. サスティナブル

    人類共通の課題になりつつあるフードロス。

    〜人類共通の課題になりつつあるフードロス。“元凶”とされてきたコン…

  5. 透明資産とは?

    7年前から取り組んだ顧客との信頼関係構築が 「餃子の王将」にとって最大の透明資産になった

    ブランドというと何か高級品のようなイメージを持つ人が多いのですが、本当…

  6. 透明資産とは?

    「トリキバーガー」の高い完成度は鳥貴族ならではの透明資産が生んだ

    一般社団法人 日本フードサービス協会が毎月発表している「外食産業市場動…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ゼロコスト戦略

    激変する飲食店とWeb媒体の関係。 SNSでの「透明資産」の発信が不可欠に
  2. 透明資産とは?

    スーパーでも独自の体験こそが透明資産。それを教えてくれる「ヤオコー」の好調ぶり
  3. ゼロステージ・マーケティング

    最大の『透明資産』であるスタッフを守る。
  4. 透明資産とは?

    新しい価格が受け入れられた「鳥貴族」。その要因は長年積み上げてきた透明資産
  5. 透明資産とは?

    バス会社が企画した「車庫巡りツアー」は 透明資産を生かしたユニークな取り組み
PAGE TOP