透明資産とは?

本年もお世話になりました。

2021年は本日大晦日、最終日となりました。

多くの人たちが、新型コロナウィルスに悩まされた一年でした。
私の事業フィールド〝外食業界〟及び〝外食に関連する営業会社〟の皆さんは昨年に続き苦境・苦難が続きました。

このような環境下で、弊社株式会社ホスピタソンの成果について整理させていただきます。

○創立10周年(12月14日)
○第10期を増収増益で終了
○大陸中国での出版決定(発売は2022年)
○ラーメンまこと屋FC2号店出店『ラーメンまこと屋長浜八幡中山町店』(9月13日グランドオープン)
○営業チームをサポートして〝日本一〟達成
○スポンサードした『いわきFC』がJFL優勝、Jリーグ(J3)昇格
○年間183回の研修開催

いろいろ成果がありました。
関係者の皆様、クライアントの皆様に心より感謝申し上げます。

一方で、失敗や課題、不本意な出来事なども数えきれないほど起きました。
これらの多くは、自分の至らなさ、力量不足を痛感する貴重な経験です。

2022年も食品・飲料の業界に携わる人たちの成長に貢献するオンリーワンで日本一になる!というビジョン実現のために〝透明資産を磨いて「評判」をつくる〟ミッションを遂行して参ります。

それでは、皆さま良い年をお迎えください。

ー勝田耕司

関連記事

  1. 透明資産とは?

    「持続可能性」が経営の大テーマに。 永続性こそもっとも価値ある透明資産

    ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に関するニュースが連日報じられていま…

  2. 透明資産とは?

    「クリスプ・サラダワークス」が取り組む、コロナウィルス禍での外食の社会貢献

    〜「クリスプ・サラダワークス」が取り組むコロナウィルス禍での外食…

  3. 透明資産とは?

    自分自身を「こうありたい」ものにする。 それが組織の透明資産づくり出発点

    「Well-Being」になるための絶対条件である「よい人間関係」…

  4. 透明資産とは?

    よい人間関係は人を健康に、幸福にし それが透明資産な組織をつくる

    よりよい人間関係こそ、「Well-Being」な組織をつくっていく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 透明資産とは?

    7年前から取り組んだ顧客との信頼関係構築が 「餃子の王将」にとって最大の透明資産…
  2. 透明資産とは?

    経営の本当の目的を再確認させてくれる 「いわきスポーツクラブ」の理念と活動
  3. 透明資産とは?

    名古屋のユニークな豚丼専門店が実践した 「お店のストーリー」を伝える情報発信
  4. 透明資産とは?

    人生の「目的」と「目標」を一致させる。 その幸福感こそが「透明資産」をつくる
  5. ゼロステージ・マーケティング

    最大の『透明資産』であるスタッフを守る。
PAGE TOP