ゲコノミ二ケーション

2022年元旦、明けましておめでとうございます。

みなさま、明けましておめでうございます。
旧年中は大変お世話になりました。

株式会社ホスピタソンは、一足早く、、、12月より新事業年度11期目がスタートしており、これからの10年計画を1つ1つチャレンジを始めております。

クライアントのみなさまはもちろん、かかわる人たちとともに成長して行きたいと考えております。

本年のテーマは3点です。

1、既存事業のブラッシュアップ(透明資産経営の実践・成果を魅せる)
2、自社組織づくり強化(自立・自律した社員の採用・育成とチーム力を高める)
3、新プロジェクトの遂行(クライアントとともに期間限定のプロジェクト遂行及び自社事業化の芽を育てる)

本年も〝食品・飲料の業界に携わる方々の成長に貢献するオンリーワンで日本一になる〟というビジョン実現のために、「透明資産を磨いて評判をつくる」ミッションを遂行していく所存です。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

ー勝田耕司

関連記事

  1. 透明資産とは?

    スタッフのお店への愛着や強い思い。 それを知っていただける発信に努めよう

    これまで本ブログでお話ししてきたように、「透明資産」は、そのお店の…

  2. 透明資産とは?

    自助、共助、公助がチームの勝利に不可欠。スタートは「個人の透明資産」を磨くこと

    新型コロナウィルス禍の真っ最中だった2020年夏、当時の菅義偉首相が自…

  3. 透明資産とは?

    「お客さまが本当に知りたいこと」を伝える。 鉄則を押さえた「一の湯」の情報発信

    政府肝入りの「Go to トラベル」キャンペーンが7月22日からスター…

  4. 透明資産とは?

    感情を前に進むエネルギーに変えると それがかけがえのない透明資産になる

    感情を前に進むエネルギーに変えるとそれがかけがえのない透明資産にな…

  5. SDGs

    力を生かし、新たな活躍の場を与える。「中村牛」に見る食材への深い愛情

    ロシアによるウクライナへの軍事侵攻は、その理由はどうあれ力による現状変…

  6. 透明資産とは?

    〜この状況下で業績絶好調のマクドナルド。 危機で問われるのは企業が蓄積した底力〜

    〜この状況下で業績絶好調のマクドナルド。危機で問われるのは企業が蓄…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 透明資産とは?

    外食復活のために不可欠な価格引き上げ。そのための必須条件は仕事に対する誇り
  2. 透明資産とは?

    コロナ禍で急増した食べ物の自動販売機は “体験”という価値を提供できない点が危…
  3. 透明資産とは?

    スタッフの強い思いがSNS発信のベース。 そのことを示したスターバックスコーヒー…
  4. 透明資産とは?

    お客様との絆=透明資産を持つ「町中華」は 日本が世界に誇れる最も価値ある食文化
  5. ゼロコスト戦略

    激変する飲食店とWeb媒体の関係。 SNSでの「透明資産」の発信が不可欠に
PAGE TOP