透明資産とは?

感情を深く知り、感情と仲良くする。 そういう人の集まりが幸福感を生む。

感情を深く知り、感情と仲良くする。
そういう人の集まりが幸福感を生む

自分の感情を透明資産へと変えていくために不可欠なのは「感情をよく知る」ことです。

それは感情の裏にある自分自身のニーズを知ることでもあります。なぜなら、感情は「こうしたい」という思いの結果として生まれるものだからです。

喜びや楽しさ、不安や怒りなどの感情が自分の中に生まれた時、それがどのような経験によるものだったかを思い出す。その感情が生まれたきっかけや、その時に自分の身体にどのような反応が出たかを記憶しておく。

そして、その感情の背景にある自分のニーズ(何をしたいか、どうありたいか)を突き詰めて考える。これが、自分の感情を深く知るために不可欠な作業です。

人はよく、自分の中に生まれた感情をごまかしてしまいます。ごまかすために何をするかといえば、ようは“気晴らし”です。おいしいものを食べに行ったり、普段は見ない自然の景色を見に行ったり。

運動をする、寝たいだけ寝る、という人もいるでしょう。でもそれは一時的に感情を和らげることになっても、根本的な解決にはなりません。嫌な感情が自分の中に生まれた時、また同じような方法で憂さ晴らしをすることになります。

大事なことは、どうしてその感情が生まれたかを知り、それをコントロールすることです。とくに大切なのは、その感情のもとになっている自分のニーズを知ること。たとえば、怒りや苛立ちといったネガティブな感情が生まれた時。

その感情が生まれたのは、自分の中に「周囲から大切にされたい」「自分の時間を無駄にしたくない」といったニーズがあり、それが満たされなかった時です。

逆に喜びや嬉しさなどポジティブな感情が生まれた時は、自己実現や満足を得たいといったニーズが満たされた時だったはずです。

そのように感情を自分自身のニーズと紐づけて整理することによって、感情をコントロールできる。さらにいえば「感情と仲良くする」ことができるようになります。仲良くするとは感情を味方につけること。

つまり、感情をエネルギーに変えることです。整理した感情の中から、よりエネルギーが沸く感情を意図的に選択することで、ポジティブな考えや行動ができるようになります。

これがまさしく「Well-Being」な状態であり、それを続けていくことによって幸福感が得られます。感情と仲良くできる人が揃っていれば、その組織には密接なコミュニケーションが生まれ、人々の思いは一つになります。その思いこそ透明資産です。

感情という、自然に生まれるものの中にも大きなエネルギーがあり、それが透明資産をつくっていくのです。

ー勝田耕司

関連記事

  1. ゼロコスト戦略

    お客さまへの強い思いこそ最大の透明資産。 厳しい中でも、その資産を守り抜いてほしい

    〜お客さまへの強い思いこそ最大の透明資産。厳しい中でも、その資産を…

  2. 透明資産とは?

    ポイントは「お出迎え」と「お見送り」。 笑顔での応対が再来店の決め手になる

    飲食店が大切にすべき「透明資産」として、キラーメニュー(強い商品)と並…

  3. 透明資産とは?

    〜この状況下で業績絶好調のマクドナルド。 危機で問われるのは企業が蓄積した底力〜

    〜この状況下で業績絶好調のマクドナルド。危機で問われるのは企業が蓄…

  4. 透明資産とは?

    自分自身を「こうありたい」ものにする。 それが組織の透明資産づくり出発点

    「Well-Being」になるための絶対条件である「よい人間関係」…

  5. ゼロステージ・マーケティング

    コロナショック対策として、外食のテイクアウト強化は意義ある取り組み。

    〜外食のテイクアウト強化は意義ある取り組み。店の存在を忘れないでい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 透明資産とは?

    コロナ禍でますます多様化する焼肉業態。 成功の鍵は「スタイル」ではなく「マインド…
  2. サスティナブル

    コロナウィルスによる社会不安が続く中で・・・
  3. ゼロステージ・マーケティング

    コロナショック対策として、外食のテイクアウト強化は意義ある取り組み。
  4. 透明資産とは?

    ロイヤルの冷凍食品「ロイヤルデリ」は 50年間積み上げてきた透明資産が生んだ
  5. ゼロステージ・マーケティング

    最大の『透明資産』であるスタッフを守る。
PAGE TOP