透明資産とは?

  1. 「想い」を伝える透明資産マーケティングは外食大手が社会のインフラになる原動力

    「想い」の強さが商品やサービスのクオリティを決め、それがお客様の満足度を大きく左右する。これはあらゆるビジネスにおける鉄則ですが、と…

  2. 厳しい状況だからこそ再確認したい 「想い」という透明資産の大切さ

    前回、商品に対する「想い」を成長の原動力にしている事例として「築地銀だこ」を取り上げました。その想いこそが店や企業の透明資産であり、そこ…

  3. 「たこ焼きは、人を幸せにする商品」。 この想いこそ「築地銀だこ」の透明資産

    コロナウィルス禍による外食控えもあり、この2年ほどの間に急拡大したのがテイクアウトの市場です。ファストフードなど従来からテイクア…

  4. 2022年元旦、明けましておめでとうございます。

    みなさま、明けましておめでうございます。旧年中は大変お世話になりました。株式会社ホスピタソンは、一足早く、、、12月より新事業年度11期目がスタート…

  5. 本年もお世話になりました。

    2021年は本日大晦日、最終日となりました。多くの人たちが、新型コロナウィルスに悩まされた一年でした。私の事業フィールド〝外食業界〟及び〝外食に関連…

  6. KFCの透明資産は商品に対するこだわり。コロナ禍はそれを磨く機会になった

    「透明資産」は店や企業が持つ有形無形の資産であり、長い歴史の中で積み重ねてきた独自の強みのことを指します。つまり、業種や業態、事業規模のいかんを問わず、…

  7. モスバーガーの透明資産は社会貢献への意識。それを象徴する新しいフラッグシップ店舗

    外食業界はこれまで多くの雇用を生み出してきましたが、コロナウィルス禍で休業や閉店を余儀なくされる飲食店が続出した結果、多くの人が仕事を失うことになりました。…

  8. 丸亀製麺の大ヒット商品「うどん弁当」は 社会貢献への想いという透明資産が生んだ

    トリドールホールディングスが展開するうどんチェーン「丸亀製麺」の好調ぶりが続いています。2021年度上半期(4月~9月)の既存店売上高は前年比118…

  9. 7年前から取り組んだ顧客との信頼関係構築が 「餃子の王将」にとって最大の透明資産になった

    ブランドというと何か高級品のようなイメージを持つ人が多いのですが、本当の意味は「顧客からの信頼」です。外食業でいえば、その店を長く利…

  10. スターバックス最大の透明資産は「世界観」。それに共感する人々こそロイヤルカスタマー

    拙著『「透明資産」実践ビジネス活用術』で、透明資産を経営に生かしている事例として「スターバックスコーヒー」を取り上げました。スターバックスコーヒーは…

  1. ゼロステージ・マーケティング

    最大の『透明資産』であるスタッフを守る。
  2. 透明資産とは?

    時間をかけて「信頼」を得たリンガーハット。 その透明資産が新しい売り方でも生か…
  3. 透明資産とは?

    飲食店を救う「思いやり」の気持ちと行動は ビジネスにかかわる人が共有する透明資産…
  4. ゼロステージ・マーケティング

    コロナショック対策として、外食のテイクアウト強化は意義ある取り組み。
  5. 透明資産とは?

    感情を深く知り、感情と仲良くする。 そういう人の集まりが幸福感を生む。
PAGE TOP