ゼロコスト戦略

お客さまへの強い思いこそ最大の透明資産。 厳しい中でも、その資産を守り抜いてほしい

〜お客さまへの強い思いこそ最大の透明資産。
厳しい中でも、その資産を守り抜いてほしい〜

Cleaner man cartoon character, set of six poses. Cleaning service concept. Vector illustration isolated on white background

先ごろ政府が決定した総額
108兆円におよぶ緊急経済対策は、

コロナウィルス禍に苦しむ人々にとって
朗報であることは間違いありません。

売上げが急減した
中小事業者に200万円、

個人事業者に対しても100万円が
給付されることになりました。

飲食店の多くはその対象であり、
「これで一息つける」という店は
かなりの数にのぼるでしょう。

所得が減少した世帯への
現金給付と合わせて、

今回の経済対策の中でも
とくに迅速な対応が望まれます。

感染防止には3つの「密」が
厳禁ということで、

不特定多数の人が集まる飲食店に
足を運ぶこと自体を避ける風潮が
強まっています。

しかし、

飲食店の商品自体にニーズが
なくなったわけではありません。

いま多くの飲食店では、
売上げ減を補うべく

テイクアウトやデリバリーに
力を入れていますが、

これはお客さまの
ニーズに応えるという観点からも
重要なことです。

もうひとつ、

お店の存在をお客さまに
認知し続けてもらうためにも
テイクアウトやデリバリーは有効です。

外出自粛の流れの中で、
家庭内で食事をする(せざるを得ない)
傾向が強まっていますが、

その選択肢の中に
飲食店が存在し続けていることが
大事です。

7都府県で
緊急事態宣言が出され、

5月のゴールデンウィーク
明けまでは

経済活動の大幅な縮小を
余儀なくされます。

飲食店は、
できる限りの資金手当と
売上げ対策を実行しながら、

この状況を
しのぐしかありません。

しかし

明けない夜はないように、
コロナウィルス禍も
必ずいつかは終息します。

その時に
反転攻勢に出られるよう、

いまからできる
準備をしておきましょう。

準備の中でも大切なのは
「お店を磨く」
ことです。

お客さまが久しぶりに
来店された時、

その期待を
上回る商品やサービスで
おもてなしする。

これが、
終息後にお店のブランド力を
一気に高めることになるはずです。

そのためにも
テイクアウトやデリバリーなどで、

お店の機能を
維持しておくことが大切です。

そのうえで、
素材や調理法、
味つけの見直しといった

クオリティアップのための
取り組みを少しずつでも
続けていただきたいと思います。

先ごろ、
ある報道の中で

客数減に苦しむ飲食店オーナーの
コメントが紹介されていました。

「とにかく暇なので、
店の掃除ばかりしています」

というのですが、
これはとても大切なことです。

こういう状況の中でも
来店してくださるお客さまのために、

店をピカピカにしておく。

まさに「お店を磨く」ことを
実践しているのです。

QSCを高いレベルに保って
お客さまをお迎えする。

この強い思いこそ、
飲食店における最大の透明資産です。

ぜひとも、
その資産を守り抜いて
いただきたいと思います。

ー勝田耕司

関連記事

  1. ゼロコスト戦略

    東海ラジオ放送出演してきました!『新発想ゼロコスト集客術』1周年記念。

    こんにちは!勝田です。先月7月は、拙著『新発想ゼロコス…

  2. 透明資産とは?

    透明資産を磨いて、「0円戦略(ゼロセン)」を実践する。

    ニューヨークのローラースケートカフェは、時給は安いけれど求人が殺到…

  3. 透明資産とは?

    「お客さまが本当に知りたいこと」を伝える。 鉄則を押さえた「一の湯」の情報発信

    政府肝入りの「Go to トラベル」キャンペーンが7月22日からスター…

  4. 透明資産とは?

    「新発想ゼロコスト集客術」発売記念セミナー開催

    この度、東京・八重洲ブックセンター八重洲本店様で、「新発想ゼロコスト集…

  5. 透明資産とは?

    スタッフの強い思いがSNS発信のベース。 そのことを示したスターバックスコーヒー

    コロナウィルス禍で大手チェーンを含めて多くの外食店が休業を余儀なくされ…

  6. 透明資産とは?

    未曾有の経営危機に苦しむ宿泊・観光業界で 目をひく「一の湯」の前向きかつ力強い動き

    〜未曾有の経営危機に苦しむ宿泊・観光業界で目をひく「一の湯」の前向…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 透明資産マーケティング

    SNSでファンの心を掴むシェイクシャック。 情報発信でもセンスが問われる時代に
  2. SDGs

    SDGsは食産業にとっても重要なテーマ。
  3. SDGs

    SDGs実現には事業が存続することが前提。 差別化しつつ、できることはなんでもや…
  4. ゼロコスト戦略

    東海ラジオ放送出演してきました!『新発想ゼロコスト集客術』1周年記念。
  5. 透明資産マーケティング

    野菜の自社栽培という決断をした壱番屋。 企業の前進を支えるのは大きなビジョン
PAGE TOP