透明資産とは?

コロナ禍で輝きを増すラーメンチェーン。その強さは商品を磨き続ける姿勢にある

前回お話しした「この一品」を磨くことの大切さは、あらゆる外食ビジネスに共通です。長引くコロナウィルス禍で外食マーケットが縮小する一方、中食市場の拡大が続いています。

 

そこで主役になっているコンビニエンスストアやスーパーマーケットの食品はこの間、品質の向上に取り組んできました。そこでベンチマークしたのが外食のメニューです。とくにコンビニが力を入れてきたのがラーメン。そのクオリティの向上ぶりは目覚ましいものがあります。

 

しかし、だからといってラーメンの市場が小売業に侵食されっ放しかといえば、決してそうではありません。その店ならではの看板商品を磨き続けてきたラーメン店やラーメンチェーンは、外出自粛が続くなかにあっても継続してお客様の支持を得ています。むしろ、その輝きはコロナ禍によって増しているといえるでしょう。

 

たとえば、京都を本拠地とするラーメンチェーン「魁力屋」。数量限定で提供している「九条ネギラーメン」は、千切りにした九条ネギをどっさり、下の麺が見えないほどに盛っているのが特徴です。毎日京都から届く新鮮な九条ネギを使っているのが売りで、店でカットしているため不揃いですが、それがかえってさまざまな食感を生んでいます。まさに“外食ならでは”のメニューといえます。

 

㈱物語コーポレーションが展開している「丸源ラーメン」の看板商品「肉そば」も、強い吸引力を持ったメニューです。トッピングは豚バラ肉を特製のタレで炊き込んだもので、手鍋を使って一杯ずつ、オーダーが入るごとに調理しています。

 

この調理は店のオペレーションの核と位置づけられ、他の調理ラインもすべて肉そばの調理と連動するようにレイアウトされています。丸源ラーメンの最近のテレビCMでは、肉そばの調理作業を前面にアピールすることで、チェーンのブランド力をさらに高めようとしています。

 

私がフランチャイジーとして運営している「ラーメンまこと屋」では、看板商品の「牛じゃんラーメン」の牛骨スープは店で牛骨を下処理してとっています。硬い骨をハンマーで割り、特殊な大型圧力寸胴に入れて炊き込むことで、独特の濃厚な白濁スープが生まれます。

 

その作業は大変ですが、だからこそ小売業で売っているラーメンには決して出せない品質を提供できるのです。お客様の表情には一様に「まこと屋のラーメンはやっぱり違う」という満足感が浮かんでいます。

 

こうした外食ならではの商品を持つラーメンチェーンは、まさに独自の「透明資産」を持ち、それを磨き続けてきたことに人気の秘密があります。商品そのものの価値に加えて、価値向上に取り組む企業姿勢もまた、お客様から選ばれる大きな理由なのです。

 

ー勝田耕司

関連記事

  1. 透明資産とは?

    コロナ禍でワタミが打ち出した新戦略は同社の透明資産である「DNA」が生んだ

    コロナウィルス禍が広がって以降、外食大手の中でもっとも“withコロナ…

  2. 透明資産とは?

    「持続可能性」が経営の大テーマに。 永続性こそもっとも価値ある透明資産

    ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に関するニュースが連日報じられていま…

  3. 透明資産とは?

    7年前から取り組んだ顧客との信頼関係構築が 「餃子の王将」にとって最大の透明資産になった

    ブランドというと何か高級品のようなイメージを持つ人が多いのですが、本当…

  4. 透明資産とは?

    HYGGEな職場はお互いを大切にする。 それが透明資産を生み、生産性を高める

    幸福感を感じながら仕事をすれば、生産性が高まる。このことを実証する数字…

  5. 透明資産とは?

    どのような体験でご満足いただくか。 それが明確であることがブランドの条件

    「有形無形の資産」という言葉があります。資産つまり価値ある…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ゲコノミ

    ゲコノミニケーションの本当の目的は 「幸福感」という普遍的な価値の追求
  2. 透明資産とは?

    「トリキバーガー」の高い完成度は鳥貴族ならではの透明資産が生んだ
  3. 透明資産とは?

    バス会社が企画した「車庫巡りツアー」は 透明資産を生かしたユニークな取り組み
  4. 透明資産とは?

    魚金が開発した新業態のとんかつ店は 透明資産を生かし、その価値を高める取り組み…
  5. 透明資産とは?

    インバウンドが回復する中で再確認したいお客様一人ひとりに向き合うことの大切さ
PAGE TOP